ブランクが長い看護師さんの再就職方法ナビ

小学生の子どもを持っている看護師は大学病院の正社員での勤務は厳しい?

小学1年生になる子どもがいるのですが、大学病院で正規雇用の看護師として勤務するのは難しいと言われました。しかし、今後、看護師としてスキルアップするためにも、大学病院で働きたいと思っています。

現在、大学病院に勤務している看護師は、正規雇用がほとんどで、パート職員のほうが少ない状況です。病棟の患者を担当する場合に、夜勤や残業はつきものですが、正職員の場合は、夜勤や残業を断るのはまず難しいでしょう。

 

パート職員であれば、日勤のみで勤務することも可能ですから、できればパートでの勤務をおすすめします。まずは、大学病院で勤務したいという理由を明確にしておくこと、そして子育てが忙しい時期ですから、家庭と仕事の両立をするには、どのようなワーキングスタイルが良いかを踏まえておくことです。

 

残業や夜勤が多い正職員として勤務することで、家庭が犠牲になっては大変ですから、必ずしも正規雇用にこだわる必要はないと思います。正職員、パートなどの雇用形態に関わらず、医療機関において患者と向き合い、看護ケアを行うという部分では根本は同じですから、まずはご自身でできることを優先的に考えて、無理が生じることがないように、十分な看護ケアをしながら、スキルアップを図ることです。

 

子育てと仕事との両立を目指す看護師には、24時間体制の託児所付きの病院もありますので、看護協会や看護師転職サイトのコンサルタントなどに相談してみてはいかがでしょうか。