ブランクが長い看護師さんの再就職方法ナビ

看護師さんが今よりも待遇のいい病院に再就職するために

看護師として再就職を検討していますが、これまで以上に良い待遇の医療機関に転職したいと希望しています。できれば残業のない職場で、人間関係が良い職場を希望していますが、病院の内部事情についてこちらから把握することができないので、ちょっと不安です。今よりも待遇のいい病院に再就職するには?

転職するからには、これまでの勤務条件よりも給与面や休日、勤務スケジュールなどの面で、好条件を希望するのはごく当然のことですよね。
ほとんどの医療機関で、看護師の昇給は1年で5,000円程度が相場のようです。
勤務スケジュールは、大規模な病院よりは小規模な個人医院や診療所、クリニックのほうが緩やかで、入院患者がいる病院だと夜勤や残業は多くなりますが、入院施設がない医療機関では、基本的に日勤のみとなります。

 

看護師転職サイトに登録して、転職活動をする看護師も多いようですが、求人サイトによっては、病院の内部事情に詳しく、どのような医療設備が整っているか、院内での人間関係などについて情報に詳しいサイトもありますので、まずは登録して専任コンサルタントに直接、相談することをおすすめします。

 

求人サイトによっては、面接時に医療機関の見学が可能な場合もありますので、1度足を運んでおくと良いでしょう。面接の日時スケジュールは、専任コンサルタントとご相談の上、設定してくれますので、医療機関の採用担当者との都合がつけば、できるだけ午前中に設定してもらい、医療機関の雰囲気などをチェックしておくと良いでしょう。病院は、とくに午前中に外来患者が多く、入院患者の問診などで看護師は忙しく時間を過ごしていますので、医療・看護の現場を見ておくことは重要ポイントですね。

 

看護師転職サイトの多くが、本人からは直接採用担当者に言いにくい勤務条件などに関する交渉について、専任コンサルタントが面接に同行して交渉を代行してくれますので、ぜひお気軽にご相談いただくと良いでしょう。

 

今よりも待遇の良い病院に転職するには、質の高いナース求人に応募することも大切ですが、勤務条件などの希望を伝えてサポート力や交渉力の高い専任コンサルタントとコミュニケーションを密にとっておくことは、大切ですね。